資産運用

【新投信】「雪だるまシリーズ」にNASDAQ100が加わり新NISAへの準備万端!

SBIアセットから、ついにNASDAQ100に連動するインデックスファンドが仲間入り!SBI系は「SBI・Vシリーズ」が有名ですが、NASDAQ100は「雪だるまシリーズ」に入ります! 「雪だるまシリーズ」を知っている方は、投資歴が長い方か...
資産運用

【新投信】日経連続増配株ファンドが登場!新NISA「成長投資枠の対象!高配当系とどっちを選ぶ?

2023年11月22日から設定がはじまった「iFreeNEXT日経連続増配株指数」(資産成長型・年4回決算型)は早くも話題となっています。 安定した収益を上げ続ける企業だけが連続増配を行うことができます。キャピタルゲインとインカムゲインの両...
資産運用

【新NISA】今の積立設定では非課税枠をすべて使い切れない?設定変更には期限がある

最大1800万円まで非課税枠が設けられる「新NISA」はいよいよ来年の1月からスタートします。現在の一般NISA・つみたてNISAをしている方は、何もしなくても新NISA口座が作られます。 しかし、一般NISAとつみたてNISAで積立設定を...
資産運用

【朗報】楽天オルカン、楽天S&P500の信託報酬が下がる!投資家にとって良い事?良くない事?

10月下旬にリリースされた楽天オルカンと楽天S&P500は業界最安値の信託報酬の低さです。加えて楽天証券では投信残高プログラムを復活させ、同2本のファンドに限定されますが毎月ポイントが付与されます。 関連記事:【投信運用】楽天証券は投信残高...
資産運用

【利上げ】年利0.2%の定期預金に飛びついてはいけない理由~安全資産を運用する方法~

三菱UFJ銀行、三井住友銀行が10年定期預金の金利を0.002%から0.2%に引き上げる報道されています。100万円を預けて利子が年間20円の受け取りが2,000円になります。100倍。 銀行の定期預金は、金融機関が破綻しても元本1,000...
資産運用

【投信運用】楽天証券は投信残高プログラムを復活させる!限定2本のファンドでPtが貯まる

ネット上では楽天証券からSBI証券にNISA口座を変更する動きが…でもちょっと待って! 楽天証券は投信の残高に応じて楽天ポイントが貯まるプログラムを再開させます。「楽天改悪」がこれまで続いてましたが、「楽天改善」です! 関連記事:【新NIS...
資産運用

【新投信】ニッセイより米国500社に投資するファンドが登場!S&P500よりローコスト

2023年11月13日よりニッセイアセットマネジメントは、ニッセイ・Sシリーズの第一弾として「<購⼊・換⾦⼿数料なし>ニッセイ・S⽶国株式500インデックスファンド」を設定・運用します。 米国株式500と言えば「S&P500」を連想しますが...
資産運用

【新NISA戦略】NISA口座を他の金融機関を変更する方法とおすすめする証券会社

2024年から新NISAがはじまります!24年度にNISA口座を他社に変更したい場合は、10月から手続きが可能です。変更には時間が必要なので、希望する人は手順等を確認しましょう。 金融機関選びは、扱っている商品の多さ・売買手数料の低さ・使い...
資産運用

【新投信】楽天オルカン、楽天S&P500が新規設定!楽天VTとの違い?コストは?

楽天投信投資顧問は10月27日より、楽天・オールカントリ―株式インデックス・ファンド(楽天・オールカントリ―)と楽天・S&P500インデックス・ファンド(楽天・S&P500)を新規設定します。 2本のファンドはともに業界最安値の信託報酬であ...
資産運用

【証券会社選び】マネックス証券、新NISA口座の取引手数料を完全無料へー猛追する強みー

ネット証券大手のマネックス証券は、新NISAでの取引手数料をすべて無料とします。松井証券、楽天証券、SBI証券が相次いで手数料を無料にする中、マネックスの動きは注目されていました。 あとからサービスを発表する会社は、最良のサービスであること...