債券

資産運用

【安定的資産運用】債券に投資をする意味。生債券と投資信託のメリット・デメリット

株式投資は値動きが大きいので、リターンを狙うには良いですが大きなリスクを抱えてしまいます。投資期間が長く取れ、余力資金が厚い方にはおすすめできます。一方、そこまでリスクは取れない・10年後に資金を使う予定がある、という方もいるでしょう。あ...
資産運用

【投資の注意】下落局面や弱気相場でコレをやると損します!~高いリターンを出すために~

日本以外ではインフレを退治するために、政策金利が上がっています。アメリカでは金利が一度に0.75%も上がっており、株式市場や日常生活に大きな影響を与えています。 投資の世界では「金利が上がると株価が下がる」と言われています。株価指数...
資産運用

【投資信託】あおぞら投信の「ぜんぞう」シリーズは超安定運用?5年でプラス15%

「5年でプラス15%のリターンを目指す投信、いい商品ですか?」 職場での会話で出てきた投資信託(アクティブファンド)。海外株式と先進国債券を組み合わせ、運用益がプラス15%になると、100%債券に切り替わる「安定重視バランスファンド...
資産運用

【債券投資】「新発社債」で安定的に、高利回りの利子を受け取ろうー投資初心者にもピッタリ

銀行預金の利率は0.001%、個人向け国債(10年変動)は0.17%程度とあまり利率は高くありません。もう少し高い利率で、安全に運用できないか? そう考えている方には「債券投資」がおすすめです。中でも会社が、発行した時から満期まで社...
資産運用

GPIFが過去最高の運用実績を発表!38兆円の運用益、25%の収益!

2020年度の運用実績をGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は発表しました。コロナ禍による相場の落ち込みから、運用益を大幅に積み上げました。今回はGPIFのポートフォリオを紹介することや、家計が法人から学ぶべきことを書きます。20年の運用で元本がほぼ倍になっています。