Vポイント

クレジットカード

【三井住友カード】Vポイントのオススメの使い方とアプリ「Vポイント」とは?

三井住友カードは楽天カードと人気を二分する、国内トップシェア級のクレジットカードです。SBI証券と連携しており、クレカ投資ができるのもうれしいですね。三井住友カードでは独自ポイント「Vポイント」が貯まります。 楽天ポイントやpont...
クレジットカード

【クレカ】三井住友カードで「家族ポイント」最大5%プラス!

三井住友カードに「家族ポイント」が誕生しました!家族でカードを持ち、登録をすれば1人につき1%ポイントが加算されます。5人まで登録ができるので、5%までプラスされます。セブン、ファミマ、ローソン、マクドナルドでの利用が加算です!
マイナンバーカード

【マイナポイント】第2弾最大20,000円分が簡単にもらえます!

2022年1月1日からマイナポイント第2弾が始まりました!今回は最大2万ポイントが付与されます。発行で5000ポイント、健康保険の申請で7500ポイント、公金受取口座の登録で7500ポイントです。合計2万ポイントと、前回の5000ポイントと比べ物になりません!
クレジットカード

【三井住友カード(NL)】スタンダードとゴールドではどちらがいい?

発行枚数を爆増させているのが、三井住友カードです!タッチレス決済で衛生的にも注目が高まっています。カードにはゴールドがあります。年間100万円以上の利用で、年会費が永年無料になるキャンペーンをしています。今回はスタンダードとゴールドカードの比較をします。
クレジットカード

【5%還元】三井住友カード(NL)はコンビニ利用で高還元

コンビニの利用でポイント還元が、5%になるクレジットカードがあります!三井住友カード(NL)です。年会費が永年無料で、大手コンビニ3社で使うだけです。5%は凄まじい破壊力を持っています。他のクレジットカードと比べて、圧倒的な還元率の高さです。
クレジットカード

楽天プレミアムカードではなく、三井住友カードゴールドを使い続ける理由

以前は楽天プレミアムカードを使っていましたが、解約をしました。今では三井住友カードゴールドをメインとして使っています。今回は楽天をなぜ解約し、三井住友カードを使い続けるのか解説します。ポイント還元以外にもクレジットカードを選ぶ理由がたくさんあります。
クレジットカード

【特典あり】三井住友カードナンバーレスがセキュリティ最強です

ナンバーレスのクレジットカードを登場させるなどいつの業界に新しい風を送っているのが、三井住友カードです。パルテノン神殿のデザインを一新したり、SBI証券との提携でも大きな話題となりました。今回は愛用している三井住友カードの良いところを紹介します。入会特典がもえらるリンクも貼っています。
クレジットカード

JCBゴールドカードではなく三井住友カードゴールドを選ぶ理由!

ゴールドカードでよく比較されるのが、JCBと三井住友です。年会費も同じで補償内容も似ています。私は三井住友カードゴールドを選びました。その理由を中心に紹介し、三井住友カードのよいところを書いていきます。中でも投資信託をクレジットカードで買付ができ、1%のポイント還元があるのは破壊力抜群です!
資産運用

SBI・V・全米株式×三井住友カードVS楽天・全米株式×楽天カード!

投資信託とクレジットカードの組み合わせによりポイント還元されるものが増えてきました。代表的なのが、SBI証券と楽天証券のものです。それぞれ有名なファンドに全米株式インデックスファンドがあります。今回は年間コストと還元されるポイントなどを比較しました。
資産運用

SBI・Vシリーズが始まりました!SBI証券で三井住友カードを使って買いました

SBI証券でしか買えない超低コストの投資信託をご存じですか?SBI・Vシリーズです。楽天全米株式より、eMAXIS Slimより信託報酬は格段に安いです。さらに三井住友カードで定期買付をするとクレジットカードのポイントがたまります。低コストとポイントでよい投資をはじめましょう!