高配当

資産運用

【出口戦略】インデックスファンド、高配当株、グロース株などをどう取り崩す?

投資で難しいのは、いつ売るかです。買い付けはドルコスト平均法などがあるため、心理的にそこまで影響を受けません。しかし、売却は 「まだ株価が上がるだろう」などの心理的影響を強く受けます。今回は、運用資産の売却=出口戦略について書きます。
資産運用

【米国ETF】バンガードのVYMかVIGのどちらが優れているのか?

バンガードのETFは人気ですが、その中でもVYMとVIGは高配当株式や増配株式を組み入れています。2つの特色をおさえるとともに、自分の考えや投資スタイルにあっているものを選んだほしいです。VOOにはない魅力が2つのETFにはあります。
資産運用

株式やETFなどは高配当の方がよいのか?投資効率から考える

今高配当銘柄が人気です。国内や米国株式、ETFなど配当利回りの良いものがたくさん市場にはあります。高配当は人によって向き・不向きがあると考えています。今回は高配当はなぜ可能なのか、高配当に向いている人はどんな人なのかを書きます。誰にでも当てはまるタイプではないので、知ることが大切です。