生命保険

R4年4月1日から「不妊治療」が保険適用となりました!先進医療と併用可能!注意することは?

不妊治療には多くの医療費がかかりますが、以前は保険の対象外でした。令和4年から保険適用となり、窓口負担が原則3割となりました。保険適用にかかる注意点などを見ていきましょう。
生命保険

【生命保険】明治安田生命の「米ドル建一時払養老保険」は受取率142%!!10年満期

生命保険でも資産を増やせる!米ドル建てで受取率142%になる、養老保険があります。明治安田生命の「米ドル建一時払養老保険」です。10年満期で、期間も短く予定利率も固定です。今回は明治安田の養老保険を解説します。
クレジットカード

【三井住友カード】Vポイントのオススメの使い方とアプリ「Vポイント」とは?

三井住友カードは楽天カードと人気を二分する、国内トップシェア級のクレジットカードです。SBI証券と連携しており、クレカ投資ができるのもうれしいですね。三井住友カードでは独自ポイント「Vポイント」が貯まります。 楽天ポイントやpont...
資産運用

【国内株】配当金を月3万円、手にするにはどうやって銘柄を買えばいいか?

国内株で月3万円をえるために、どのような流れで銘柄を決めればいいのか。想定利回りの計算から銘柄選定まで解説しています。時間と利回りを味方につけて、資産形成しよう!
資産運用

【東証ETF】手間をかけず長期投資をするなら国内ETFがベスト?米国ETFのと違い

日本の東証でもVOO、QQQが買えます。国内ETFや東証ETFと呼ばれるものです。ベンチマークはS&P500やNASDAQ100なので、中身は同じ!では、違いやメリットは何でしょうか?
ネットバンク

【家計防衛】円安はなぜ起こる?5つの理由と円安対策で家計ができること

急激な円安に見舞われる日本。円安は物価高をまねき、家計に大きな影響を与えます。なぜ円安が起きるのか?簡単に5つの理由を挙げて解説していきます。
資産運用

【クレカ投資】クレジットカード投信積立ができる組み合わせ!おすすめ&タイプ別解説

クレジットカードで投資信託を積み立てる!ポイントが付き、投資の手間もかからない。これから投資を始める方にも、経験者にもおすすめします。今回はクレカと証券会社の組み合わせを紹介します。以前に比べ、ずいぶんクレカ積立できる組み合わせが増えてきました。
資産運用

【レバナス】au系運用会社から新レバナスが登場!信託報酬0.39%という破格の安さ!

auからレバナスが登場します!ナスダック100にレバレッジをかけた「レバナス」は大和、楽天から出ていましたがauが加わります。最大の特色は信託報酬が安いこと!0.39%です。どこの証券会社で買えるのか?
資産運用

【日本国債】安全資産で運用するなら「個人向け国債ー変動10年」が最適!キャンペーンあり

リスクなしの安全資産で運用をするなら「個人向け国債【変動10年】」が最適!物価上昇が日常化するなら、現金で置いておくと価値が減ります。変動10年なら金利上昇の期待があるので、インフレ・物価上昇対策もできます!
クレジットカード

【電子マネー】WAON?nanaco?両方使ってみて分かる、2つの違い

電子マネーはWAONを選ぶ?nanacoを選ぶ?主な2つの違いやオススメを紹介します。ともにクレカからチャージするとポイントが付く、お得な電子マネーとなっています。どっちを選ぶべき?