SBIネオモバイル証券

資産運用

【国内株】配当金を月3万円、手にするにはどうやって銘柄を買えばいいか?

国内株で月3万円をえるために、どのような流れで銘柄を決めればいいのか。想定利回りの計算から銘柄選定まで解説しています。時間と利回りを味方につけて、資産形成しよう!
資産運用

【ネオモバ】運用実績の途中経過!高配当株で含み益が増大ー10銘柄を定期買付ー

ネオモバの運用実績を報告します。+8.53%で含み益が大きくなっています!国内高配当株へ毎月10万円を投資しています。米国株が年初来、落ち込んでいる中で大健闘しています。
資産運用

【単元未満株】ネオモバ?SBI証券?国内株の積立はどっちがいい?

国内株の定額積立なら「ネオモバ」でしたが、SBI証券は1株単位で買い付けても手数料が無料になりました!では、SBI証券の方がNISA口座を使えるし、いいのでは?と思った方にはぜひ読んでいただきたい記事です!
資産運用

【次のテスラ】トヨタ自動車が時価総額40兆円超え!EV市場のトップになれるか!?

トヨタ自動車がバッテリーEV新戦略を発表し、時価総額が40兆円を超えました。ハイブリッド自動車を得意としているトヨタは、エンジンとモーター技術にこだわっていましたがフルEVで本気を見せます。2030年までに世界で350万台をEVで販売すると目標を立てています。
資産運用

【SBI証券】投資信託の残高に応じて、TポイントorPontaポイント!

SBI証券には保有する投資信託の残高に応じて、ポイントがもらえるサービスがあります。「投信マイレージサービス」とはどんな内容なのか、付与率はどのぐらいか?を紹介します。低コストのファンドでもポイントがもらえます。またポイントで買付もできます!
資産運用

【新制度】ネオモバが「金融サービス仲介業」を開始!どのように生活が変わるのか?

SBIネオモバイル証券が、金融サービス仲介業をスタートさせました。今までも保険の仲介業などがありましたが、違いはなんでしょうか?今回は11月1日から始めった新制度を紹介するとともに、利用者にどのようなメリットがあるのか書いていきます。
資産運用

【ネオモバ】最新のネオモバ運用実績を発表!!国内市場は好調!

ネオモバ運用の実績を発表します!約7カ月の運用を続けてきました。月10万円を9銘柄、買い付けています。日経平均が3万円を越える好調ぶりが、ネオモバ投資にどう影響しているのでしょうか。米国市場が注目されていますが、国内市場も捨てたものではありませんよ!
資産運用

スマホ証券のおすすめはどれ?ネオモバに対抗できるのは?

スマホ証券、アプリ証券は手軽に取引ができるのでただいま人気です。スマホ証券も数多く登場し、選ぶことは簡単ではありません。今回はスマホ証券のおすすめ5選を紹介します。それぞれの特色を簡単に書きますので、参考にしていただければうれしいです。
資産運用

マネックス証券は単元未満株の買付手数料を無料に!ネオモバはどう反撃するか!?

マネックス証券よりビッグニュースです!単元未満株の買付手数料が無料になりました。日本株は100株単位なので買付の資金が膨らんでいましたが、これからは無料で1株から買付ることができます。今まではSBIネオモバイル証券が強かったですが、マネックス証券が追い抜きました!ネオモバとの比較もします。
資産運用

あなたが向いているのはSBI証券、SBIネオモバイル証券のどっち?

総合力のSBI証券か、少額投資ができるSBIネオモバイル証券か?同じSBI系列でも個性がまったく違うので、使い分けで迷うことがあるかもしれません。今回は、SBIとネオモバの特色を確認ながら、それぞれに向いている人の話をします。1株で国内株式を定額買付できるのは、革命です!