米国株式

資産運用

【投資信託】つみたてNISAで買い付ける投信に迷った時は、コレを買えば問題なし!

日本でも円安が続き、物価が上がってきています。預金の状態で現金を置いておくと、お金の価値が目減りしてしまいます…対策の一つに「少しだけ投資をする」があります。 投資をはじめる場合は「つみたてNISA」という制度・言葉を知りますが、何...
資産運用

【ETF】米国ETFを買うべきか?東証ETFを買うべきか?ETFを選ぶ基準を大公開

全世界に投資するのは米国ETFのVTだけじゃない!東証ETFにも同じのようなETFがあります。S&P500に連動するETFもあり、VOOやIVV以外にも選択肢があります。では、米国ETFと東証ETFどちらを選べばいいのか?そんな問いに答えます。
資産運用

【クレカ積立】SBI証券で投信を買付できるクレカはこれだ!比較と特色

クレジットカードで投資信託を買うのは、証券会社との組み合わせが大切!多くのクレカと対応しているのは「SBI証券」です。今回はSBI証券とどのクレカが対応しているのか解説していきます。もちろん、おすすめの組み合わせは…
資産運用

【SBI証券】SBIラップを10万円購入すると最大10万ptがもらえる!最低でも1000pt

SBI証券ユーザーは必見!SBIラップを10万円購入すると、最低1,000ptがもらえます。SBIラップは超低コストでAIが資産運用をするサービスです。SBI・Vのファンドを持っていることが条件なので、100円だけでもいいので買っておきましょう。
資産運用

【投資デビュー】PayPay証券は個別株を定額で・証券口座へ送金なしで・買付できる!

PayPay証券はスマホで簡単に、定額で取引ができます!トヨタを1,000円分、アップルを2,000円分という買付もできます。毎月定額で積立投資を、個別株でやりたい方にはPayPay証券がベストです!
資産運用

【投信】分配金を出さない「高配当株インデックス・ファンド」はS&P500を超える!?

高配当株インデックス・ファンドは下落局面で、S&P500に勝ちます!分配金を出さない投信で、高配当株に投資する?これは矛盾していません。成熟企業に投資し、安定した配当金を出せる企業だから株価も安定するわけです。
資産運用

【米国ETF】楽天証券vsSBI証券ー買付手数料が無料になる銘柄が増えました!

楽天証券とSBI証券は、米国ETFの買付手数料が無料となる銘柄を見直しました!QQQやSPYDなど投資家に人気があるものが対象となりました。今回は2社の無料となる米国ETFを比べていきます。違いはある?なし?
資産運用

【クレカ積立】エポスカード×tsumiki証券は特に投資初心者へおすすめ!

エポスカードとtsumiki証券を知っていますか?マルイグループがクレカ積立しやすいサービスをしています。エポスカードは0.5%のポイント還元で、年会費無料!tsumiki証券は厳選した投資信託を用意しているので、投資初心者の方にはおすすめ!
資産運用

【新ファンド】三井住友トラストが低コスト「My SMTシリーズ」を始めます!

三井住友トラストが「My SMTインデックス」をスタートさせます!eMAXIS Slimより安いファンド!?11本のファンドをラインナップにそろえ、選択肢も豊富です。有名な他のファンドとも比較します。これから始める投資をはじめる方はこのファンドで。
資産運用

【米国ETF】SBI証券が人気米国ETFの買付手数料を無料へーSBI ETFセレクション開始!

SBI証券でQQQやSPYD、VGTが手数料無料で買付できます!2022年4月1日から無料買付の対象銘柄が見直され、QQQなどが加わります。人気の米国ETFが手数料なしで買えます。通常は0.5%ほどコストがかかっていました!