SBI証券

資産運用

【新ファンド】SBIからSPYDとVYMファンドが登場!年4回分配重視型!成長投資枠!

SBIアセマネは2024年1月30日(1月15日募集開始)に米国ETFに投資する投資信託2本を設定します。投資家に人気のある「SPYD」「VYM」を通じて米国高配当株に投資をして、年4回分配を出すタイプです。 SBIから登場するファンドは話...
資産運用

【新シリーズ】SBIから「日本高配当株式ファンド」(年4回)が登場!12月12日設定!

SBIアセットマネジメントから「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」が設定されます。12月4日から募集が始まり、運用は12月12日からです。「SBI日本シリーズ」に日本高配当株式が入ります。 このファンドのすごさは高利回り...
資産運用

【新投信】「雪だるまシリーズ」にNASDAQ100が加わり新NISAへの準備万端!

SBIアセットから、ついにNASDAQ100に連動するインデックスファンドが仲間入り!SBI系は「SBI・Vシリーズ」が有名ですが、NASDAQ100は「雪だるまシリーズ」に入ります! 「雪だるまシリーズ」を知っている方は、投資歴が長い方か...
資産運用

【新NISA】今の積立設定では非課税枠をすべて使い切れない?設定変更には期限がある

最大1800万円まで非課税枠が設けられる「新NISA」はいよいよ来年の1月からスタートします。現在の一般NISA・つみたてNISAをしている方は、何もしなくても新NISA口座が作られます。 しかし、一般NISAとつみたてNISAで積立設定を...
資産運用

【新NISA投資戦略】ついに米国株の取引手数料が無料!投資家に最善の環境が整った

2024年から始まる、新NISAに向けて証券会社の熾烈な戦いが起きています。国内株の手数料無料に続き、ついに米国株・海外ETFの取引手数料が無料になります! 新NISA口座内での取引が条件となるために、1年間では240万円(成長投資枠)が上...
資産運用

【投信の取説】eMAXIS Slimが全米株式をリリース!楽天とSBI・Vとは少し違う?

三菱UFJ国際投信は「eMAXIS Slim 全米株式」を9月15日に設定します。S&P500やオルカンなどのラインナップに全米株式が加わります。投資家の選択肢が広がりました。 全米株式ファンドと言えば、楽天・全米株式やSBI・V・全米株式...
資産運用

【米国ETF】SBI証券?楽天証券?買付手数料が無料のETFを比べてみる~投信にはない良さ~

ETFは上場している投資信託で、株式と似たような値動きになります。ドルで米国ETFを買うから、豊富な種類の中から自分好みのファンドを選ぶことができます。また投信より低コストなのもGOOD! 米国ETFの買付手数料無料をやっているネット証券2...
資産運用

【SBI】「サクッとシリーズ」に日本株ファンドを2本追加!~Vシリーズとの違い、使いかた~

SBIアセットマネジメントは先日11本のファンドを設定しましたが、新たに2本のファンドを追加します。2023年7月12日から日本株ファンドの運用が始まります。 2024年から始まる新NISAに向けて、SBIグループはサービスを充実させていき...
資産運用

【サクッと】SBI・iシェアーズシリーズの使いかたと6本ファンドの特色とは?

2023年6月8日より「SBI・iシェアーズシリーズ」(サクッとシリーズ)が設定・運用がはじまります。募集は5月25日からはじまっており、サクッとシリーズが動き出します。 SBIは以前から「SBI・Vシリーズ」を出しており、日本の投信シリー...
資産運用

SBI、バンガード系とiシェアーズ系ファンドを11本追加!オススメのファンドと使いかた

SBIグループのSBIアセットは、新規に11本の投資信託を設定します。2023年5月25日から募集が始まり、6月8日より運用が始まります。 SBI・Vシリーズは、日本もトップクラスの純資産(販売額)をほこるインデックスファンドです。現在4本...